トップページ

丁寧であること,親身であること,迅速であるPortraits for Kiuchi Law Firm; 14 OCT 2016; Kyoto, Japanこと,を信条に情熱を持って,正義の実現に,努力していきます。

当事務所は,証券取引被害事件,先物取引その他の詐欺的取引被害事件,欠陥住宅事件,その他の消費者事件,家事事件などに取り組んでいる法律事務所です。

■当事務所の取扱実績

平成11年2月の事務所開設以来,平成27年12月までに取り扱った主な消費者被害事件の取扱実績(現在,継続中の事件は除く)。

・証券取引被害事件65件(訴訟42件,調停6件,交渉9件)
・先物取引被害事件110件(訴訟45件,調停2件,交渉60件)
・詐欺的取引被害事件31件(訴訟17件,交渉12件)
・欠陥住宅事件108件(訴訟47件,調停17件,交渉31件)

■他業種専門家との連携

当事務所では,税理士,司法書士,建築士,不動産鑑定士,土地家屋調査士など他業種の専門家と連携して業務を行っています。

■京都弁護士会会長就任のご挨拶

平成29年4月1日,私 木内哲郎は,2017年(平成29年)度の京都弁護士会会長に就任致しました。任期は1年です。浅学非才の身でありながら,伝統ある京都弁護士会の重責を担うのは,大変なことですが,一生懸命に,頑張っていきたい思っております。皆様,どうぞよろしくお願いします。
会務を担う責任者としては, 弁護士会の公共的役割を自覚し,市民の方々の困りごとを解決し,社会のセーフティネットとしての役割を果たしていきたいと思っています。少数者の人権を擁護する諸活動を通じて,信頼される京都弁護士会にしていきたいと思っています。
どうぞ,皆様のご理解とご支援の程,よろしくお願い申し上げます。

京都弁護士会HP「会長のあいさつ」

京都弁護士会HP「会長のあいさつ」(動画)